ホームページで伝えることの難しさ【やっさんのパソコン奮闘記】

こんにちは!

アスモチ(株)の大阪オフィスでパソコントラブルサポートの営業をしているわたくし「やっさん(57歳)のパソコン奮闘記」にお付き合いください。

パソコン自体は以前から使用していますが、様々な解らない事にぶつかります。

ホームページ

【ホームページで伝えたいことを伝えることの難しさ】

ホームページのリニューアルで作戦会議する中で改めて気付かされたことがあります。

それはお客様の目線で考えること、こちらが伝えたいことをどう表現することが出来るかを考えて言葉や画像を選んで行きます。

これまで名前から検索して色んなホームページを何気なく見てきましたが、様々な思いが詰まっているのですね!

その中でも一番伝えたいことがあります。

安い、早い、うまいであり 安全、信頼を得ること出来れば何事も継続していきます。

それを願いながら作成するのですが難しいですね。

この画像では信頼性を欠くとか、言葉が多く伝わらないとか、遊び心の気持ちを伝えたいのにそうは伝わらない部分があり大変な作業です。

事業イメージの表現は、勿論十人十色とはわかっていますが良い印象をもっていただく事を考えます。

こんなことを思いながら作成しています。

アスモチ株式会社の新しいホームページ楽しみにしてください。

パソコンの知らないことがいっぱいあります。

「やっさん(57歳)のパソコン奮闘記」でした!!

【ハカセの一言メモ】

今日のやっさんのお話はホームページについてでした。

私はホームページ制作の業界に携わって10年以上になり、様々なサイト制作やサイト運用をしてきました。
業種や会社の規模・ホームページの目的も多種多様です。

ホームページを作る際は、やっさんの記事にもある通りお客さんの目線が大事な事は確かで、対象の年齢層が高いか若いかによって文字の大きさを考えたり、性別が男性か女性かによって配色を変えたり、その他対象が一般顧客なのか企業向けなのか、色々な要素を検討しその上で作っていきます。
作ったあとも、どのように見てもらって受注や問い合わせにつなげていくのか・・・と考えないといけない事は多岐に渡ります。

ある程度の傾向や統計といったデータはありますが、もちろん決まった答えではないので想定の上で全てのことを進めていきます。
その為、想定通りうまくいこともあれば想定外でうまくいかないこともあります。

アスモチではホームページのリニューアルを進めています。
ここで書いたようなことを日々話し合いしながら作っていっていますのでどうぞよろしくお願いします。

次回も「やっさん(57歳)のパソコン奮闘記」をお楽しみに!

 

アスモチは、ホームページに関するご相談も含めて、大阪・神戸・西宮の事業者様のパソコントラブル等のIT全般のトラブルサポートを実施しています。

お気軽にご相談ください。

最近の解決事例(お客様の声)

お問い合せフォーム
TEL:06-6910-1666