目から鱗のメールの設定【やっさんのパソコン奮闘記】

こんにちは!

大阪市中央区のアスモチ大阪オフィスでパソコントラブルサポートの営業をしているわたくし「やっさん(57歳)のパソコン奮闘記」にお付き合いください。

パソコン自体は以前から使用していますが、様々な解らない事にぶつかります。

メールの設定

「メールアドレスの設定」を昨日ハカセに教わりました。

私は現在二つのメールアドレスを持っています。

新しいアドレスを設定して新旧二つのアドレスに届いたメールを一つのMailサーバーより閲覧出来るように教えて貰いました。

自分の感覚では二つのアドレスを持つと、メールを見る都度メールの画面を切り替えて閲覧するイメージだったのですが、一度に見ることが出来るとは知りませんでした。

POP/IMAPが受信で、SMTPが送信など難しいですが、Mailサーバーにはそう区分けされたものが存在している、そうです。

メールはパソコンに入ってくるイメージでいましたが、サーバーに見に行くのですね!

 

どうです、知っていました?パソコンの知らないことがいっぱいあります。

「やっさん(57歳)のパソコン奮闘記」でした!!

【はかせの一言】

やっさんはアスモチの大阪オフィス開設に伴い、メールアドレスを新しく持つことになりました。
やっさんパソコンの入れ替えもあり、一緒にメールの設定をしました。

その時に説明したのを受けたのが、上記のやっさんの感想です。

確かにメールはパソコンの中に入っているのですが、あくまでもこちらから取りに行ってそれをパソコンにため込んでいるということですね。

でも、メールの仕組みを知らないとなかなかそうは思えないですよね。
メールが届く仕組みについてはこちらの記事で詳しくご説明しています
メールが届く仕組み
メールトラブルの実際のサポート事例はこちらです
メールの設定を見て欲しい

やっさんは本日も確実にITの見識を深めました。
今後とも「やっさんのパソコン奮闘記」をよろしくお願いします。

アスモチは、メールの設定や不具合の対応も等も含めて、大阪市中央区を中心とした大阪・西宮・神戸の事業者様のパソコントラブル等のITトラブル全般のサポートを行っています。

お気軽にご相談ください。

最近の解決事例(お客様の声)

お問い合せフォーム
TEL:06-6910-1666