とりあえずエクセルグラフを作ってみましょう【やっさんのパソコン奮闘記】

こんにちは!

アスモチ(株)の大阪オフィスでパソコントラブルサポートの営業をしているわたくし「やっさん(57歳)のパソコン奮闘記」にお付き合いください。

エクセルのグラフ作成

パソコン自体は以前から使用していますが、様々な解らない事にぶつかってきました。

エクセルやワードの文面の中に画像やグラフを組み入れることができません。

どうすればいいのか?

単純にワードに文章を書き、エクセルの計算式や一覧表などは出来ます。

ワードとエクセルの合わせ技は難しい

しかし、この二つを掛け合わせたような文面の横に資料的なグラフや画像がある用紙をみますが、どうすれば簡単に出来ますか!

画像を添付したが反転出来ないとか、グラフにしても棒グラフ、円のグラフなど色んな種類のグラフがありますが、どう作り添付するのかわかりません。

グラフ自体どう作ればいいのか!

頭の中には思い描いているものがあるのですがどう進めればいいのかわからない。

こうことになると綺麗ではありませんが手書きの方が早く出来ます。

良い方法を教えてください、上手に扱えように!

パソコンの知らないことがいっぱいあります。

「やっさん(57歳)のパソコン奮闘記」でした!!

【コッティーの感想】
確かにやっさんの言う通りです。
ワードに表を入れたりエクセルでグラフを作るのは、最初は至難の業です。

でも、最初に一度トライして作ってみれば、あとは少しづつ慣れていくだけです。

ということで、今回は初歩的なエクセルのグラフを作ってみます。

とりあえず簡単にエクセルでグラフを作ってみましょう

完成見栄えの良いエクエル表

以前のブログ記事で登場した見栄えの良いエクセルの表です。
これをグラフにしてみましょう。

グラフを作成する際のポイント

①情報を詰め込みすぎない

数字等をグラフにする目的は、視覚で情報を伝えることにあります。
そのため、伝えるべき情報を絞る必要があります。

②グラフの元データである表等との比較可能性を保つ

まずはグラフを見て直感的に数字等を把握して、気になる点については元データである表でブレークダウンしていく。
そういったケースが多いですし、そうでないと有効な仕事でない可能性が高いです。

そのため、グラフと元データの比較可能性を保つ必要があります。

では、さっそくグラフを作っていきましょう。

グラフにする範囲を選択する

エクセルの表を反転

まずは、グラフにする範囲を上記のように反転させます。
範囲内の一番左上のセルをクリックしたままの状態で、左クリックをしながらびろっと一番右下までセルの範囲内を広げれば上記のようになります。

グラフの種類を選ぶ

今回は、一番シンプルな棒線グラフを作ります。

エクセルのグラフとりあえず

対象範囲を反転させたままの状態で、左上の「挿入」→右上の「棒線グラフ」をクリックします。
すると、グラフができます。

このままでは情報が多すぎて見にくいので情報を減らします。

グラフにする情報の種類を絞る

エクセルのグラフ2

グラフ上で左クリックして、「データの選択」をクリックします

エクセルグラフ データの選択

そして、「行と列の入れ替え」をします。
表と同じように見えるようにするためです。

エクセルグラフ データを減らす

だいぶん見やすくなりました。でも、まだデータを多すぎます。

エクセルグラフ データを減らす2

先ほどと同じように「データの選択」を呼び出して、左下のチェックボックスで必要のないデータを外していきます。

エクセルグラフデータ整理

必要なものだけ残したら、右下の「OK」をクリックします。

整理されたエクセルグラフ

必要な情報だけ残って見やすいくなりました。

あとはタイトルを直しましょう。

グラフのタイトル

エクセルグラフタイトル

タイトルの上でクリックすると、タイトルを変更できます。

エクセルグラフタイトル完成

ここでは、「損益計算書1月~6月」と変更しました。

表とグラフを配置

エクセルグラフ完成

グラフをドラッグすれば、上記のような視覚的にとても分かりやすいグラフと表ができあがりました。

いかがでしたか?
それほど難しくないので、是非に最初の一歩としてトライしてみてくださいね。
エクセルの使い方についてはこちらの記事で違った視点でご説明しています
もうやたらと探さないで【一発検索Ctrl+F】
一発置換で修正の手間と時間を省きませんか
エクセルの見出し行の固定と表示ズームの縮小による業務効率化
何でもかんでもExcelで作業していませんか?適したソフトの使い方
エクセルの表の見栄えを良くして仕事の評価をあげませんか
もしもの時に楽しましょ【IF関数・SUM関数の超簡単な例示】
ワンタッチで合計が!?【エクセルのオートカルク機能】

アスモチは、このようなエクセル等のちょっとしたご相談も含めて、パソコンのお困りごと等のIT全般のサポートを行っています。

お気軽にご相談ください。

最近の解決事例(お客様の声)

お問い合せフォーム
TEL:06-6910-1666