パソコン引っ越しのデータ移行【やっさんのパソコン奮闘記】

こんにちは!

アスモチ(株)の大阪市中央区の大阪オフィスでパソコントラブルサポートの営業をしているわたくし「やっさん(57歳)のパソコン奮闘記」にお付き合いください。

パソコン引っ越しのデータ移行

パソコンの引っ越しデータ移行

パソコン自体は以前から使用していますが、様々な解らない事にぶつかってきました。

今回はパソコンが新しくなり以前のパソコンで使用していましたものからデータを移行せねばなりません。

さて何から始めましょう?

最初に始めたのはメールの設定で、新しく作ったアドレスとこれまで以前のパソコンで使用してましたアドレスを新しいパソコンにメールが届くようにハカセにしてもらいました。

あとはドロップボックスに溜め込んだ資料を移す作業です。

アカウントを入力したら簡単に移行が出来たのです。もっと難しいことになると思っていたら意外と簡単に移行出来ました。

敢えて移行しなければならないことはこれだけでこと足りました。

もっと大変なことを想像していました。

まだ忘れているだけでこれから出てくることかもしれません。

拍子抜けです。

丸一日掛かる作業と思っていましたが あっという間に終わってしまいました。

 

どうですか?これまでの経験からの想像が崩れることが発生します。

積み重ねた経験の時間は長ければ長く掛かるということではないようです。

これはいいことなのでしょうね!

でも、試練はまだまだあります。

 

パソコンの知らないことがいっぱいあります。

「やっさん(57歳)のパソコン奮闘記」でした!

【ハカセの一言メモ】

「やっさん(57歳)のパソコン奮闘記」、今回はパソコンの引っ越しの話題でした。

こちらの記事でパソコンの引っ越しについて詳しくご説明しています。
パソコンの買い替え・引っ越し時のデータ移行

やっさんのパソコンの場合、パソコンが苦手ということもあり古いパソコンから新しいパソコンに移動するデータはそれほど多くなく時間がかかりませんでした。

また、これは今回時間がかからなかった大きなポイントなのですが、古いパソコンのデータをDropboxのフォルダーに入れていたことです。
Dropboxに保存しているデータは全てクラウド上に保存されローカルのパソコンと同期されます。
ですので同じDropboxのアカウントを新しいパソコンに設定すると、データが同期されて古いパソコンのデータが自動的に移行されるので、手間があまりかからないのです。

少し面倒なのはメールの引越しです。
メールの仕組みにはPOPとIMAPという2種類があり、やっさんのパソコンのメールはPOPの仕組みでした。

簡単に説明すると、POPはメールをパソコンにダウンロードして保存する仕組みで、IMAPはパソコンにはメールをダウンロードせずにサーバー上でメールを見る仕組みで、代表的なものはGmailです。

IMAPの仕組みはインターネットに繋がっていたらどのパソコンからでも同じメールを見ることができますし、もちろん過去のメールも見ることができます。

そして、POPの場合はパソコンにデータが保存されるので古いメールを新しいパソコンで見たい場合はデータを移さないと見ることができません。
メールの仕組みについてはこちらの記事で詳しくご説明しています
メールが届く仕組み

このデータの移行するのに時間がかかります。過去の経験でいうと1時間から2時間くらいかかるのは普通です
また、データを移したとしても古いパソコンと同じように見れるようにするには、結構手間取ります。
挫折するかたが多いです。

パソコンの引越しはケースバイケースで移したいデータが変わってくるので非常に時間のかかる作業です。
コツとやり方がわかっていても、データのコピーには物理的に時間がかかります。

アスモチではパソコンの引越しもお手伝いしているのでお気軽にご相談ください。
パソコンの入れ替えを実際にされたお客様の声はこちらです
パソコンの入れ替えと社内環境の改善を提案して欲しい

【やっさんのパソコン奮闘記】今後ともよろしくお願いします。
以上、ハカセの一言メモでした。

大阪市中央区を中心とした大阪・西宮・神戸の事業者様で、パソコンの引っ越しや入れ替えも含めたパソコントラブル等のITトラブルにお悩みのかたは、アスモチまでお気軽にお問い合わせください。

最近の解決事例(お客様の声)

お問い合せフォーム
TEL:06-6910-1666