IT用語集 アルファベット順 O
パソコンの苦手な方向けに、パソコン関係で頻繁に出てくるIT用語を簡単に解説します。

牽引

50音順

アルファベット音順

アルファベット順 O

  • OA

    • OA(office Automation)とは、オフィスの業務をパソコンなどの様々な情報機器によって合理化し、業務効率を上げることを言います。

  • Office(オフィス)

    • Officeとは、マイクロソフト社が販売するビジネスに必要ないくつかのソフトウェアを統合したもので、Word・ExceL・PowerPointなどで構成されます

  • OneDrive(ワンドライブ)

    • OneDriveとは、パソコンにある文書や写真などのデータファイルを、インターネット上で保存できるストレージ・サービスです。

      Windows10のパソコンでは標準でOneDriveが装備されており、通常のパソコン内でのファイルのコピーと同様の操作でOneDriveにファイルを保存できます。

      パソコンとスマートフォンなどで端末が異なっても、同じファイルにアクセルできるのが大きなメリットです。

      ドロップボックスなどの同様のサービスも多数あります。

  • OS

    • OSとは、オペレーティングシステムの略称で、日本語では「基本ソフト」を意味し、パソコンを上手く動かすためのソフトウェアのことをいいます。

      ■OSの機能
      ・人がパソコンなどを操作しやすい見た目を提供する
      ・パソコンなどでのマウスやキーボードからの命令をエクセルやワード等のソフト等のプログラムに伝える
      ・フォントやセキュリティ、ファイル操作などを様々なプログラムから共通してパソコンなどを利用できるようにする

      ■代表的なOS
      ・Windows(ウィンドウズ)
      Microsoft社の開発で、主にビジネス用途のパソコンで普及。

      ・Mac OS(マックオーエス)
      Apple社の開発で、デザイナー等のアート系の人たちのパソコン利用が多い。

      ・Androido(アンドロイド)
      Google社の開発で、スマートフォン・タブレットに利用。

      ・ios
      Apple社の開発で、iPhone/iPadに利用。