IT用語集 アルファベット順 C
パソコンの苦手な方向けに、パソコン関係で頻繁に出てくるIT用語を簡単に解説します。

牽引

50音順

アルファベット音順

アルファベット順 C

  • CAD(キャド)

    • CAD(Computer Aided Design/Computer Aided Drafting)とは、コンピューターによる設計支援システムのことで、車などの機械、服飾、建築、土木等の幅広い分野の設計や製図に利用されています。

  • CC 

    • CCとは、本来の宛先ではない他のアドレスにも同じ内容の電子メールを送信する機能の1つで、チーム内での情報共有などの為に利用されます。

  • CD‐ROM

    • CD‐ROMとは、パソコンなどのコンピューターのデータを記録するための読み取り専用の記憶媒体のことを言います。

  • Chromecast(クロームキャスト)

    • Chromecastとは、スマートフォンやタブレット、パソコンなどの端末機器をテレビに接続して、端末機器の動画などをテレビに表示できる機器のことを言います

  • CODEC(コーデック)

    • CODEC(COder-DECoder)とは、音声や動画などのデータをデジタル信号に変換、もしくはデジタル信号をデータに復元する処理、または、そのための装置やソフトウェアのことを言います。

  • copyleft(コピーレフト)

    • copyleftとは、著作者の権利と著作物の利用拡大のバランスに配慮した著作権保護の概念のことです。

  • copyright(コピーライト)

    • copyrightとは、著作権のことで、音楽や映像、デザインなどの著作者が制作した独自の作品に対して持つ権利で、一定期間にわたり複写や転載などを禁じることができます。

  • Cortana(コルタナ)

    • Cortanaとは、マイク機能を備えたパソコンやタブレットなどで利用できるマイクロソフト社開発の音声入力のアシスタント機能で、Windows10から標準装備されています。

      話しかけることによりインターネットで検索したりパソコンを操作したりできます。
      音声入力を始めるには、パソコンのタスクバーにある検索ボックスのマイクアイコンをクリックするか、「コルタナさん」と呼びかけます。

  • CPU(シーピーユー)

    • CPUとは、central processing unitの略字で、日本語では中央演算処理装置と呼ばれます。

      パソコンの全体を制御する頭脳であり、計算をする装置でパソコンの基本スペックを左右します。
      高性能CPUは処理速度が早く省電力で、パソコンの価格の3割程度がこのCPUの価格になります。

      大半がIntel社製で代表的なものは下記となります。
      ・Intel Core i7
      ・Intel Core 2 Duo
      ・Pentium 4
      ・Celeron

  • Ctrlキー(コントロールキー)

    • Ctrlキーとは、パソコンのキーボードの特定のキーのことで、他のキーと同時に押すことでショートカット機能(手間を省いて簡単に作業ができる)を利用できます。