アクセスログとは?

大阪・西宮・神戸のパソコントラブル等のITトラブルサポート
アスモチのハカセです。

本日はいつものITトラブルサポートのネタではなく、ホームページに関係するアクセスログについてお伝えします。

あなたもこの記事であなたのホームページのアクセスログについて理解していただければ、もっと効果的なホームページの戦略が出来るとおもいますよ。

【アクセスログとは?】

アクセスログとはコンピュータの接続履歴(コンピュータの操作やネットワークからのアクセス)を記録したファイルの事です。
アクセスログを参照すれば、そのコンピュータがどのように操作されたのかを特定することが出来ます。

インターネットの世界では膨大な数のコンピュータが巨大なネットワークに接続されています。
あなたがこのホームページを閲覧するといったアクセス行為は、アクセス元とアクセス先のコンピュータのIPアドレスや、具体的にどのようなアクセスをしたのかという記録が全てアクセスログに残ります。。

もしコンピューターに対する不正アクセスがあった場合はアクセスログを解析することによって、どういった情報が取り出されたのか、どのコンピューターがアクセスに使われたのかを特定することが可能になるという訳です。

アクセスログを記録された形式のまま直接見る事もありますが、一般的には人間にとって見やすい形で表示するために「アクセス解析ツール」を利用します。

【解析して得られるもの】

アクセスログを解析することによって
・誰が
・いつ
・どこから
・どのページに入ってきて
・どのページを見て
・どのページから出ていった
・コンバージョンに繋がった
といった項目をデータとして出すことが出来ます。

例えば、

・何人がサイトを訪問したのか?
・何回サイトを訪問したのか?
・どうやってサイトにたどり着いたのか?
・どのページ(URL)が何回閲覧されたのか?
・どのような検索キーワードが使用されたのか?
・どのような環境(ブラウザ、プラットフォーム)でサイトが閲覧されているのか?
といった情報を得る事が出来る訳ですね。

※インターネットでは成約率を「コンバージョン」といいます。
Webサイト上で獲得できる最終的な成果の事です。成果を何にするかによって意味は変わりますが、商品が売れる、会員登録する、問い合わせをする、資料請求をするなどがこれにあたります。CVと呼ばれます。

このアクセスログに、サイト登録する時に入力する個人データ(性別、年齢、職業、趣味など)を組み合わせれば、どんな層の人にどんな傾向があるのか、マーケティング上有効なデータを得て、販売促進活動の材料として活用することが可能になります。

こうして集めたデータを分析してWebサイトの状況を把握し、問題点を見つけユーザーの動向やニーズを知り、効率的に次に何を行うべきかを検討することが出来るようになる訳です。

アクセス解析の目的はCV数アップにつながる課題を発見する事とも言えます。

【アクセスログ解析ツール】

ここからは無料のアクセスログ解析ツールを紹介します。

<ページ単位でのログ解析ツール>

こんな方にお勧め
・簡単にアクセスログ解析を始めたい方
・アクセスログやサーバーに関する知識がない方
・完全に正確なアクセスログ解析を必要としない方
・リアルタイムにアクセス状況を把握したい方

比較的簡単に始められるため、中小企業様向けのツールです。

Googleアナリティクスに関しては書籍も多々販売されているので、導入方法や見かた等の情報が多いため初心者向けです。

サーバーのアクセスログから分析するツールでは無いため完全に正確とは言えないですが、正確に近いログを見ることができます。

・Google Analytics

Googleが無償で提供しているアクセスログ解析ツールです。

Googleのアカウントを持っていれば誰でも使用可能な上、ページを指定して登録しておくだけで簡単に導入することが出来ます。80種類以上のレポートを閲覧できる、プラグインを駆使してカスタム出来るという点もポイントアップです。

URL:https://www.google.com/intl/ja_jp/analytics/

・Yahoo!アクセス解析

Yahooが提供しているリアルタイムアクセス解析サービスです。
初めてホームページを開設された方には、こちらがおすすめです。

コンバージョンの設定が10個まで出来るのが特徴です。
こちらもリアルタイムでのログ解析が可能で、コンバージョンに至るまでの道のりを様々な角度から分析し、プロセスの放棄までの経緯が詳細に閲覧できます。

URL:https://analytics.yahoo.co.jp/

・i2i無料Webパーツ

解析表示のUI(ユーザーインターフェイス)が非常にわかりやすい簡易的なツールです。

アクセスログデータ、リンク数、訪問者の環境といった一般的に必要とされるレポートの取得はおおよそ可能となっていおり、アクセス解析を初めて使う方にもわかりやすくなっています。

URL:www.i2i.jp/

<サーバーのアクセスログ解析ツール>

こんな方にお勧め
・正確で詳細なアクセスログが必要な方
・アクセスログ解析に関する知識がある方

サーバーの生ログを分析するツールなので、非常に正確なログ解析が可能です。

サーバーによってはアクセスログデータのダウンロードができないので、アクセスログデータのダウンロードに対応したサーバーが必要です。

また、専門的な知識が必要となるためIT部門があるような大規模な会社に向いています。

・Visitors

大容量のログはとにかく処理に時間がかかるものと一般的に言われていましたが、そんな常識を覆したソフトです。
10万行の処理を2秒程度で行う事が出来ます。

URL:www.hping.org/visitors/

・Log Parser

マイクロソフトが開発した、無料の解析ツールです。
データベース問い合わせ言語のSQL文を使用することが出来ます。
出力、入力ともに多様な言語に対応していたり、スクリプト、コマンドラインの両方で利用が可能となっています。

URL:https://technet.microsoft.com/ja-jp/scriptcenter/dd919274.aspx

・wlog

Excelを使って分析を行う為、集計、分析、解析の自由度が高く、使いやすいようにカスタマイズ出来る柔軟性が魅力です。
但し、一部の機能は有料となっています。

URL:http://www.gluesoft.co.jp/ja/wlog/

今回紹介した以外にもたくさんの解析ツールがあり、それぞれに特徴があります。

一口にログ解析といっても表示方法や取得手順は様々ですので、用途に応じた自分に合った解析ツールを選んで下さいね。

それでは、あなたのホームページにもアクセスログを導入して、コンバージョン率が高い、成果が出るような運用ができることを願っております。

アスモチは、ホームページのご相談も含めて、大阪・西宮・神戸の中小企業様向けにパソコン・ソフトウェア・ネットワーク等のITトラブルサポート、Webサイト制作及びシステム構築等、IT全般の問題解決サポートを行っています。

お気軽にご相談ください。

最近の解決事例(お客様の声)

お問い合せフォーム
TEL:0798-22-5062