初心者向け!インターネットの仕組み

大阪・西宮・神戸のパソコントラブル等のITトラブルサポートのアスモチ(株)のハカセが、大阪市中央区のアスモチ大阪オフィスからお届けします。

今回は「インターネットの仕組み」についてお話しします。

情報を調べたり、動画を見たり買い物をしたりと、今や私たちの生活に欠かすことが出来ないインターネット。
普段何気なく使っている方も多いと思いますが、この記事を参考にしてしっかりとインターネットの基礎知識を深めて頂けたら幸いです。実際のインターネットの不具合の対応のお客様の声はこちらです
インターネットが急に使えなくなった

インターネット網

【そもそもインターネットとは?】

ネットワークが世界中に広がったものをインターネットと言います。
ネットワークとは複数のコンピュータをケーブルや無線などを使ってつなぎ、お互いに情報をやりとりできるようにした仕組みの事です。

家や会社、学校などの単位ごとに作られた1つ1つのネットワークが、さらに外のネットワークともつながるようにした仕組みがインターネットという訳ですね。

世界中のパソコンが繋がっているなんてちょっと想像しにくいかもしれませんが、自分のパソコンでインターネットが出来るのは何らかの形で世界中のパソコンと繋がっているからなのです。

ネットワーク上で、情報やサービスを他のパソコンに提供するコンピュータを「サーバー」と呼びます。
サーバーから提供された情報やサービスを利用するパソコンを「クライアント」と呼びます。

パソコンだけでなくスマートフォンやタブレットなども、クライアントとなります。

【インターネット接続に必要な“回線”】

回線は「インターネット」という目的地に行くまでの道路のようなものです。

光回線やADSL、CATVなどの種類があり、これはNTTやKDDI、電力会社などが管理しています。
ワイマックスのように無線を使った回線もあります。

【インターネット接続に必要な“プロバイダ”】

自宅のパソコンでインターネットをするためには、「インターネットサービスプロバイダ(Internet Service Provider)」と呼ばれる会社と契約する必要があります。

プロバイダとは自分のパソコンと世界中のパソコンを繋げてくれる会社です。
回線が道路なら、プロバイダはインターネットの入り口でIDやパスワードを発行している会社と考えて下さい。

インターネットには誰でも自由に入れるわけではなく、このIDやパスワードを発行してもらった人だけが入れるようになっています。

会社や自宅にパソコンがある人は「モデム」という機器があると思います。
プロバイダと契約するとモデムが送られてくることになります。

モデムは電話回線や光ファイバーなどを通じてプロバイダと繋がっていて、そのプロバイダはいろいろな回線を使って世界中のプロバイダと繋がって、他のパソコンも同様にプロバイダと繋がっています。

このようにしてあなたのパソコンはプロバイダを通じて世界中のパソコンとつながっています。

【IPアドレス】

自分のパソコンがプロバイダに接続されると「IPアドレス」というものが割り当てられます。
IPアドレスは簡単に説明するとインターネット上の住所のようなものです。
IPアドレスについてはこちらの記事で詳しくご説明しています
初心者向け!IPアドレスって何?

このIPアドレスがあるため、「どこのパソコンからどのホームページを見たか?」「どんなやり取りをしたか?」「どこにメールを送ったか?」ということがすべてプロバイダの記録に残ります。

いくらインターネットが匿名だからと言って悪い事をしても、プロバイダが調べようと思えば個人を特定する手段はちゃんとあります。

くれぐれもインターネットを使って悪い事を使用などと考えないようにして下さいね。

 

いかがでしたか?

今回はインターネットの仕組みについてお話ししました。
パソコンの仕組みついても是非にご覧ください
初心者向け!パソコンの仕組み

あなたのパソコンやスマートフォンがどのような仕組みで世界中とつながっているか、ご理解いただけましたか?

まずは基本をしっかりと理解し、少しずつ高度な知識を身に付けていきましょう。

アスモチは、インターネットの接続対応も含めて、大阪市中央区を中心とした大阪・西宮・神戸の中小企業様向けにパソコン・ソフトウェア・ネットワーク等のITトラブルサポート・IT全般の問題解決サポートを行っています。

お気軽にご相談ください。

最近の解決事例(お客様の声)

お問い合せフォーム
TEL:0798-22-5062