初心者向け!ホームページの基礎知識

大阪・西宮・神戸のITトラブルサポート
アスモチのハカセです。

今回は「ホームページの基礎知識」ついてお伝えします。

今や誰もが当たり前のようにインターネットを使っている時代ですが、ホームページを作るとなると当たり前という訳には行かないと思います。

この記事ではホームページの基本中の基本について説明しています。

ホームページ制作に興味があるけど今更周りに聞けないという初心者の方、是非ご覧になって下さいね。

ホームページのイメージ

そもそもホームページとは?

ホームページとはインターネット上で情報を公開する仕組みの事です。

本来ホームページとは最初に表示されるページの事を指しますが、現在ではWEBサイトと同じ意味で使われています。

あなたが美味しいレストランに行きたいと思ったらまず最初にどんな行動を取るでしょうか。
現代ではほとんどの人がインターネットでお店を調べるのではないでしょうか。

その時にホームページが無いお店だと営業時間やお店の場所、メニューや価格などを知ることが出来ません。
利用者が知りたい情報を教えてくれるのがホームページです。

なぜホームページが必要?

ホームページがしっかりしていればお店や企業の印象も良くなりますし、こちらから情報をどんどん発信してお店の知名度を上げていくことが出来ます。

FacebookやTwitterなどのSNSでシェアしてもらえれば情報が拡散されていきますので大きなメリットと言えるでしょう。

一方、ホームページがないお店や企業は当然検索に引っかかることもありませんし、知名度を上げるプロモーションが困難になります。

また、求職者が就職先を探す際には会社の公式な情報を求めてホームページを閲覧する場合が多いです。手軽に会社の情報を得られるホームページが開設されていなければ人材確保の面でも不利な状況となってしまいます。

取引先を開拓するような場合でも、ホームページが無い=企業情報を公開していない会社は信用度が低いと判断されてしまいます。

このように、今やお店や企業にとってホームページは欠かせない存在と言えるでしょう。

ホームページを公開するために必要な物

サーバー

簡単に言うと、サーバーとはホームページを表示するために必要な情報を格納しておく場所の事です。
ホームページ作りを家を建てる事に例えると、サーバーは「土地」のようなものだと考えていいでしょう。
月額利用料を払って利用する「レンタル・サーバー」を使ってホームページを作るのが一般的です。

ドメイン

ドメインとは、ネットワークで接続しているコンピュータの場所を示すために必要な、「住所」のようなものです。

土地があっても住所がなければ誰も探すことは出来ません。
URLの後ろの方についている、google.co.jpなどを見た事があるかと思いますが、これがドメインと呼ばれるものです。

ドメインの取得は先着順になっています。自分が欲しいドメイン名を先に取得した人がいる場合は、後から申請しても取得することが出来ません。

ホームページそのもの

サーバー(土地)とドメイン(住所)があって初めて制作したホームページ(家)を公開することが出来ます。

ホームページ運用にかかる費用

サーバーのレンタル料やドメインの利用料はホームページを公開する上で必ず必要になります。
具体的な費用は利用するサーバーやドメインの種類にもよりますが、月々数百円~利用可能です。
制作会社にホームページ作成を依頼する場合は、初期制作費用や月々のメンテナンス料がかかります。
更新システムの利用料やトラブル対応、運用サポート、集客のためのコンサルティングなど様々なサービスがありますが、それぞれ費用がかかるのが一般的です。

制作会社に依頼せずに、自分たちで全て運用する場合は費用はほとんどかかりませんが、通常ある程度の知識と手間が必要になってきます。

いかがでしたか?
今回はホームページの基礎知識をお伝えしました。

ホームページ制作を始めるのであれば、まず誰もが知っていなければならない事ですよね。
少しずつ知識を身に付けて、少しずつホームページ制作にチャレンジしてみましょう。

アスモチは大阪・西宮・神戸の中小企業様向けにパソコン・ソフトウェア・ネットワーク等のITトラブルサポート、Webサイト制作及びシステム構築等、IT全般の問題解決サポートを行っています。

お気軽にご相談ください。

最近の解決事例(お客様の声)

お問い合せフォーム
TEL:06-6910-1666