2020年1月14日にてサポートが終了するWindows7の見分け方【やっさんのパソコン奮闘記】

こんにちは!

アスモチ(株)の大阪市中央区の大阪オフィスでパソコントラブルサポートの営業をしているわたくし「やっさん(57歳)のパソコン奮闘記」にお付き合いください。

パソコン自体は以前から使用していますが、様々な解らない事にぶつかってきました。

Windows7の見分け方

2020年1月14日にてサポートが終了するWindows7の見分け方

使用しているパソコンがWindows7であるかどうか見分けるのは向かって左下にWindowsのマークがあります。

4つの窓が赤、青、緑、黄色の色付きの方はWindows7です。

因みにWindows10であれば、そこの4つの窓は白になっています。

更にその隣に白枠で「ここに入力して検索」とあればWindows10です。

窓が白で検索の枠がなければ、Windows8.1ですね!

Windows8.1も基本的なサポートは終了している

Windows8.1も2018年1月18日で基本的なサポートは終了しています。

但し、有償サポートやセキュリティ更新プログラムなどは提供されます。

これらのサポートは2023年1月10日までです。

期限が迫ってアタフタしないように画面の左下をご確認下さい。

 

皆さんはご存知でした!

パソコンの知らないことがいっぱいあります。

 

【ハカセからの一言】

思い込みでWindows7ではないと認識の可能性も

Windows7のサポート期限がまもなく終わると聞いても、ご自身のパソコンのOSがなになのかが分からない方も多いのではないでしょうか?

やっさんはこの点を鋭く突いてきました。流石です。

とりあえずアップデートしているから、Windows7から10にバージョンアップしていると思っている方もおられます。

Windowsの見分け方

↑こちらがWindows10です。

Windows8

↑こちらがWindows8.1です。

Windows7

↑そして、こちらが主役のWindows7です。

みなさんも、パソコンのOSがWindows10や8.1であると信じ込まずに、一番左下のタスクバーを確認してみてください。

アスモチは、Windows7のサポート期限終了の対応も含めて、大阪市中央区を中心とした大阪・西宮・神戸の事業者様のパソコントラブル等のIT全般のサポートを行っています。

お気軽にご相談ください。

最近の解決事例(お客様の声)

お問い合せフォーム
TEL:0798-22-5062