新人ちゃんみおが確定申告の手伝いをして学んだこと【今年ラスト】

【フランクリンもびっくり】1年間も税金を待ってもらえます

 

 

アスモチ(株)管理部サブ・マネージャー、兼ランチ主任の「ちゃんみお」です。

 

緊急事態宣言が出てテレワークの中、
昨日、やっとボスのお手伝いが終わりました!

 

バタバタな1週間から解放です!わーい!

 

分からずやっているのでミスもたくさん・・・

ボスとセバスチャンに助けていただきなんとか終えることができました。

 

本当にありがとうございました。

 

 

で、私が何をやっていたかというと・・・

 

 

「確定申告」です!

 

学んだこと3つ

確定申告には知識が必要

前職は医療の現場にいましたので、確定申告の用紙はみたことないし、どうやって書くのかもわかりませんでした。

 

最初、ボスから簡単に説明を受けましたがサッパリ理解できず。

 

資料を所定の用紙に入力していきます。
金額によって控除額が違うため、知識が必要です!

 

まだまだ勉強不足のちゃんみおでした。

 

 

 

分からないことは聞く!

テレワークのため、ボスは近くにいません。
ボスはボスでやることがあるのでなかなか聞きづらい環境。。。

 

自分なりにすすめていましたが、適当すぎて間違えだらけです。。。

 

分からないことは聞きましょう!

 

忙しくてもメッセージを残したりと、聞くことを忘れない工夫が必要だと学びました。
自分なりにしたことも「こうやりました」と報告を入れることが大切です。

 

これは確定申告以外にも言えることなので、私の直すべきところです。(反省)

 

 

 

お客様の立場に立って

たくさん税金を払いた人はいないと思います。

 

前年度と比べて記入漏れはないか、税金の額の変化などをみます。
なんで額が多すぎるのか、など違いをみるのですが

 

入力するのに精一杯でそこまでできず・・・。

 

お客様の立場に立ってみるとまた見えるものが違うと思います。 

 

来年は少し余裕をもってやるため、マニュアルも作成しました!(ボスからの案です)

 

 

 

意外だったこと

確定申告は、「紙に書くだけ」と思っていましたが意外とやることがたくさんで大変でした。

 

足りない資料の連絡、完成したらこれでいいか連絡。
お客様の「お願いします」があって初めて申告手続きができます。

 

たしかに自分でやるよりやってもらったほうが確実ですね。

 

わたしも申請するときはボスにお願いします笑

 

 

意外と楽しかったこと

確定申告の仕事は本当のことを言うと、全く楽しくありませんでした。

あえて言うなら・・・

 

 

間違えや記入漏れを自分で見つけられたときですかね。

 

間違え探しは苦手です!

 

 

 

つらかったこと

「終わった!」と思ってもやり直しがたくさん出てきたことです。

 

わたしがちゃんと確認できていないのいけないのですが。
直しをするたびに、ここが違ったのか!と発見もありました。

 

 

あとは、ボスが何を言っているか理解できないことです。
メッセージで指示が出るのですが、ボスが伝えたいことが分かりませんでした。

 

そのときは「このことで合っていますか?」電話をしたら、教えてくださいます!

 

ボスは私の考えていることより2歩も3歩も先を読んで行動しています!

 

 

来年は大きく件数が減ること

来年は今年より減るみたいです!

(ボスは短期集中で仕上げないといけない書類仕事が嫌い→スタッフの負担になるから)

 

確定申告に少し慣れたのですが、次するときは1年後。。。
忘れないように、自分への手紙(確定申告マニュアル)を作成しておきます!

 

 

確定申告で忙しかった皆様、お疲れ様でした!

 

【ボス追記】
ちゃんみおさん誠にお疲れさまでした。
丁寧な説明なしで、いきなり実践をさせられてさぞかし辛かったかと。。。

 

最終的なサービスの品質管理はきっちりしておりますので、関係者のかたはご安心ください㋙

 

銀行,税務署,会計事務所についてのちょっとした疑問をお気軽サクッと解決!サービスございます!!

 

 

最近の解決事例(お客様の声)

お問い合せフォーム
TEL:06-6910-1666