緊急融資を借りる?借りない?迷っている経営者のかたに

税金の申告期限を柔軟に延長させることが可能となっています

 

 

新型コロナウイルス関連の緊急融資や保証の資金を、

借りるか借りないか?

 

よくお客様や知り合いの経営者から聞かれます。

 

あまりごちゃごちゃ考えると答えはでないでしょうから、
シンプルに考えるのはいかがでしょう?

 

 

借りたほうが良いかもしれないかた

・目の前のお金がない
・いまの事業が大好き
・コロナ後に事業を上手くやっていく自信がある(むしろチャンスと思っている)
・万全の体制を取っておきたい

 

借りないほうが良いかもしれないかた

・1年くらい家族が暮らせるお金がある
・(よく考えると)事業にそれほど思い入れがない
・コロナ後に事業を上手くやっていく自信がない(コロナ前からなかった)

 

 

どちらにせよ

・事業があかんようになったら借金を返せないだけ
・返せないからといって命まで取られる訳ではない
・返せないからといって人格に問題がある訳ではない
・スタッフに辞めてもらうのも借金を返せないのと同じ
・仕入先などに支払できないのも同上

 

 

アスモチでは、

消去法的選択で、「借りる」です。

 

 

【フランクリンもびっくり】1年間も税金を待ってもらえます

 

 

最近の解決事例(お客様の声)

お問い合せフォーム
TEL:06-6910-1666