新人ちゃんみお、脳をフル回転させて作業効率アップ!

アスモチ(株)管理部サブ・マネージャー、兼ランチ主任の「ちゃんみお」です。

 

日中、暑い時間が続いていますが
だいぶ夜は涼しくなってきたように思います!
(夜は家の中にいるより外に居たいです!)

 

お盆休み明けより仕事の効率化を目指すため

脳の仕組みを生かし、仕事のやり方を変えました!!

 

 

目次 (クリックで各コンテンツにジャンプします)

脳の働く時間とは?

 

一般的に、脳のコンディションが良い時間帯は午前中と言われています。
思考力、集中力を発揮しやすく、脳が活発に働きやすい時間帯です。

 

昼食後は、眠たくなる時間帯です。
ひたすら数をこなす作業に向いています。

 

夕方は、再度集中力が高まります。
午前にできなかったことを一気に片づけます。

 

 

 

実践しての感想

 

先週より、脳が働く時間帯に合わせて仕事内容を変えました。
+α時間も計り、「目標時間」と「実際の作業時間」を比べてみることにしました。

結論から言うと、
私にはこのやり方がとても向いていました!

・午前中は会計の仕事

・昼は単純な事務作業

・夕方は午前中にやり残したこと

以前までは、会計の仕事は時間がかかりすぎていましたが
「午前中に集中してやろう!」と決めました。

そうすることで作業効率&スピードもアップし
先週の「目標時間&仕事量」をクリアすることができました!

また、会計の仕事に関しては
1か月のスケジュールを立てたことで
何をするのかが明確に分かったため、より効率よく進んだのかもしれません!

 

 

まとめ

脳が働く時間に集中して、仕事をすることで効率もアップします!
メリハリをつけて仕事をすることで、達成感も味わえます!

試してみたら、明日から少し変わった自分に出会えるかも?!

 

 

物流フェア、開催中です!

【物流フェア開催】物流業のかた向けにATOUN(アトウン)MODEL-Yの1日無料体験の催しを開催します!!(8月31日迄)

最近の解決事例(お客様の声)

お問い合せフォーム
TEL:06-6910-1666