WordPressを導入するメリット4【SEOに強い】

大阪・西宮・神戸のITトラブルサポート
アスモチのハカセです。

今回はWordPressを導入するメリットの一つである「SEO」についてお話しします。

ブログやコーポレートサイトを運営するにあたって、必ず考えなければならないのが「SEO対策」です。

WordPressがSEOに効果的であることは、Google検索エンジンの開発部門のスパム対策チームリーダーを務めるマット・カッツ氏をはじめとした多くのSEO専門家が認めています。

この記事では、WordPressがどのような点でSEOに効果的なのか、お話ししていきます。

わぷーくん

【SEO対策とは?】

まずはSEO対策について簡単に説明しておきます。

SEO(Search Engine Optimization)対策は「検索エンジン最適化」と言われています。

Googleなどの検索エンジンで自分のWebサイトを上位に表示させ、より多くの人が自分のWebサイトを訪れるように対策することです。

SEO対策は基本的にGoogle対策となりますので、GoogleがWebサイトのどの部分を見て検索表示の順番を決めているのかを理解しておく必要があります。

 

【ある適度自動的に内部対策が出来てしまう】

SEO対策は大きく分けると「外部対策」と「内部対策」の2つに分ける事が出来ます。
外部対策とは主に被リンクの対策で、内部対策はコンテンツの強化など、Webサイトの内側で行うSEO対策です。

WordPressは内部リンクやHTMLタグなど、もともとの内部構造がSEOを意識した作りになっています。

これはどういう事かと言うと、WordPressでWebサイトを作成すれば、Googleがガイドラインで提唱している内部対策がある程度自動的にできてしまうという事です。

内部対策はある程度専門的な知識が必要になりますが、知識が無くても自動的に対策してくれるというのは大きなメリットです。

 

【豊富なSEO対策用テーマやプラグイン】

豊富なテーマやプラグインはWordPressの大きな魅力ですが、この中にはSEO効果を高めてくれるものもたくさんあります。

Webサイトの外観を決めるテーマにもSEOに強いものとそうでないものがあります。

SEOに強いテーマと言うのは、SEO対策において大切な機能を備えているテーマという事です。

具体例としては、
・ページの読み込み速度がはやい
・モバイル表示が最適化されている
・SNSのシェアボタンを実装している
・パンくずリストが設置されている

などが挙げられます。

 

また、プラグインを使って必要な機能を追加することも可能です。プラグインには

・アクセス解析をするもの
・サイトマップを作成してくれるもの
・メタタグを設定できるもの
・サイトの表示速度を上げてくれるもの
・外部SNSと連携できるもの
・スパムを削除してくれるもの

など例を挙げればきりがありませんが、これらは全てSEO対策において大切な機能です。

 

【そもそもCMSはSEOに強い】

今ではWordPressを使ったコーポレートサイトやECサイトなど、Webサイトの形にも様々なものがありますが、本来WordPressはブログを作るソフトウェアです。

このようなCMS(コンテンツ管理システム)は記事や画像を簡単に管理することが出来るため、新しいコンテンツを増やしていくのに適したシステムとなっています。

新しい良質なコンテンツが随時更新されていくのもSEO対策にとって重要な事ですので、CMSというもの自体がSEO対策に強いと言っていいでしょう。

 

いかがでしたか?

今回はWordPressがなぜSEO対策に効果的なのかについてお話ししました。

Googleの専門家のお墨付きですので、WordPressがSEO対策に有利なのは間違いないでしょう。

だからと言って、何もしないで検索順位が上がる訳ではもちろんありません。

いい結果を得るのはそれなりに自分のWebサイトをアクセス解析をしたり、SEOがうまくできている競合他社のホームページと比較をしたり、研究してしっかり対策を講じる事や、質の高いコンテンツを提供することやこまめなホームページの更新が大切です。

 

アスモチは大阪・西宮・神戸の中小企業様向けにパソコン・ソフトウェア・ネットワーク等のITトラブルサポート、Webサイト制作及びシステム構築等、IT全般の問題解決サポートを行っています。

お気軽にご相談ください。

最近の解決事例(お客様の声)

お問い合せフォーム
TEL:06-6910-1666