WordPressの簡単な導入方法

大阪・西宮・神戸のITトラブルサポート
アスモチのハカセです。

今回は「WordPressの簡単な導入方法」についてお話しします。

WordPressは簡単に始めることが出来ると言われていますが、パソコンについて全く分からず、どうしてもハードルが高く感じてしまう人もいるかと思います。

WordPressには初心者でも簡単に導入できる方法がいくつかあります。
自信のない人はこの記事を参考にしてみて下さいね。

Wordpress

【WordPress.comを利用する】

WordPressには「WordPress.org」と「WordPress.com」の2種類があるのをご存じでしょうか。

WordPress.orgはソフトウェアをダウンロードして使用するタイプのものです。
自分でサーバーをレンタルし、ドメインを取得する必要があり、レンタルしたサーバーにWordPressをインストールすることで利用できるようになります。

WordPressといえばこの「WordPress.org」を利用するのが一般的で、インターネット上にある導入方法の解説や利用の手引きなどの情報もサーバーを借りてインストールするこちらの方法を前提としている場合がほとんどでしょう。

一方WordPress.comは既にサーバーにインストールされているものを利用することが出来る、「無料ブログサービス」と考えていいでしょう。

無料ブログサービスであるWordPress.comは
・ドメインの取得不要(任意)
・レンタルサーバー不要
・インストール不要
・エラーの管理不要

と、導入~管理が非常に簡単で、しかも無料で利用できるのが特徴です。
インストール型の「WordPress.org」ではこれらの事を全て自分でやらなくてはなりませんし、レンタルサーバー代など多少コストがかかってしまいます。

しかし、WordPress.comでは自分でプラグインやテーマをインストールしてカスタマイズしたり、Javascriptを追加したりすることが出来ません。

また、有料プランにすることである程度機能を拡張することは可能ですが、自由度はWordPress.orgには到底及びません。

面倒な設定などが必要なく初心者に優しい反面、自由なカスタマイズ性というWordPressのメリットを得る事は出来ません。

本格的にWebサイトを作っていきたい人には向いていませんが、無料でブログを運営したい人には便利なサービスです。

wordpress.com

■参考

WordPress.com

https://ja.wordpress.com/

【レンタルサーバーの「簡単インストール」を利用する】

Wrordpressの本来のインストール手順は

1,Wordpressが動作するサーバーを用意する
2,Wordpressの公式サイトから最新版のファイルをダウンロードする
3,WordpressのファイルをサーバーにFTPdでアップロードする
5,アップロードしたファイルのパーミッション(権限)を変更する
4,サーバーにMysqlのデータベースを作成する
5,Wordpressの設定画面から初期設定をする
以上の手順が必要です。

この手順はネットの記事や書籍でも分かりやすく解説されているのですが、初心者の方には意外とハードルが高いようで、これで挫折する方が多くいらっしゃいます。

そこで初心者の方でも簡単にWordpressをインストールできる機能をレンタルサーバー各社が提供しています。

「簡単インストール」という名前で提供している場合が多いです。

 

WordPress用のサーバーを提供しているレンタルサーバーであれば、ほぼ確実に「簡単インストール」が利用できます。

この「簡単インストール」を使えば、

WordPressの構成ファイルのダウンロード、解凍、FTPクライアントソフト(パソコン・サーバー間でファイルを転送するためのソフト)、データベース作成

などの煩わしい作業を省いて、手順に従うだけで簡単にWordPressが使えるようになるため初心者には心強い機能です。

 

ただし、この簡単インストールの内容は各社によって

・データベースを自分で作成する必要があるかどうか
・最新のWordPressがインストールされるか
・WordPressを複数インストールできるか

などの違いがあります。

 

【初心者におすすめのレンタルサーバー】

ここでは初心者におすすめできる簡単インストール機能をもつレンタルサーバーを紹介します。

①ロリポップレンタルサーバー

月額105円~という低価格で利用でき、インストールも簡単で初心者におすすめのレンタルサーバーです。

https://lolipop.jp/

 

②Xserver

Xserverは電話やメールの対応と言った優れたサポート体制が魅力です。コストパフォーマンスにも優れ、国内でも人気のレンタルサーバーです。

https://www.xserver.ne.jp/

 

③heteml

月額1,500円~と多少コストはかかりますが、大容量のデータ通信に優れていて、多くのWebサイトを運営したい人にはおすすめのレンタルサーバーです。

https://heteml.jp/

 

いかがでしたか?

今回はWordPressの簡単な導入方法についてお話ししました。

WordPressは利用するにあたり、専門用語が多く使われがちなので諦めてしまう初心者の方も多いですが、「簡単インストール」のような機能を利用すれば簡単に利用できます。

是非チャレンジしてみて下さいね。

 

アスモチは、WordPressの導入サポートも含めて、大阪・西宮・神戸の中小企業様向けにパソコン・ソフトウェア・ネットワーク等のITトラブルサポート、Webサイト制作及びシステム構築等、IT全般の問題解決サポートを行っています。

お気軽にご相談ください。

最近の解決事例(お客様の声)

お問い合せフォーム
TEL:06-6910-1666