Windowsのパソコンでできるちょっとしたとても便利な機能【デスクトップ画面の一発表示等】

こんにちは!アスモチ(株)のコッティーが大阪市中央区のアスモチ大阪オフィスからお届けします。

少しマニアックなものの、Windowsのパソコンでできるちょっとしたとても便利な機能をお伝えします。
業務効率化へのツールとしてご利用頂けたら幸いです。

【エクセルExcel/西暦含めた日付を一発出力】

 

「コントロール(Ctrl)」キー+「+;れ」キーの同時押しで、例えば「2018/7/17」とその日の日付が出力されます。

わたしは西暦を含めて日付を入力する機会が多いのですが、
それをすべてキー入力するのがとても煩雑ですのでこのショートカットをとても重宝しています。

西暦を含めて日付を入れる必要が多い方はとても便利な機能ですよ。

 

【エクセルExcel/セルを横に結合することなく複合セルの中央に文字表示】

横に連続して複数あるセルの中央に文字を表示したい場合に、複数のセルを結合してから中央表示にすることが一般的です。

しかし、セルを複合するとその後に該当セルをコピーやカットした時の加工の手間が増えます。
それを回避するためにとても便利な機能です。

対象とする複合セルをまとめてドラッグした状態で、

「右クリック」→「セルの書式設定」→「配置」→「文字の配置 横位置」→「選択範囲内で中央」で完成です。

表のタイトルの際に良く使います。
例えば、月の売上高を前年、今年、予算で比較する場合です。

上記2つの機能を使ったエクセルがこちらになります。

エクセル技

 

【デスクトップ画面の一発表示】

 

「Windows」キー+「Dし」キーの同時押しで、デスクトップ画面を一発で表示することができます。

Windowsキー

エクセル、PDF、画像データ、ワードプレス、弥生会計等の業務ソフト等、多様なファイルを同時に開いて作業や仕事をすることがほとんどですが、その時にデスクトップ画面に戻る必要があることが多々あります。

その際に、各ファイルの右上の「□」マークをひとつづつ連続で押して各ファイルに画面から去って行ってもらう作業はとても煩雑です。

このショートカットを実施すれば、一発で気持ちよくデスクトップ画面を表示することができます。

デスクトップ画面

同時にたくさんのファイルを開けて仕事をされるかたは是非にトライすることをお勧めします。

いかがでしたか?
今回は、少しマニアックですがWindowsで使える便利な機能についてお知らせしました。
エクセルの使い方についてはこちらの記事で違った視点でご説明しています
もうやたらと探さないで【一発検索Ctrl+F】
エクセルの表の見栄えを良くして仕事の評価をあげませんか
一発置換で修正の手間と時間を省きませんか
エクセルの見出し行の固定と表示ズームの縮小による業務効率化
何でもかんでもExcelで作業していませんか?適したソフトの使い方
ワンタッチで合計が!?【エクセルのオートカルク機能】

アスモチは、このようなちょっとしたパソコンのご相談も含めて、大阪市中央区を中心とした大阪・西宮・神戸の事業者様にパソコントラブル等のIT全般のサポートを行っています。

お気軽にご相談ください。

 

最近の解決事例(お客様の声)

お問い合せフォーム
TEL:06-6910-1666