オンライン会議で役に立つおすすめイヤホン

アスモチのITサポート担当はかせです。

新型コロナウイルスの影響拡大でテレワーク(在宅ワーク)が増えてオンライン会議をすることも増えているかと思います。
ご家族がいる自宅や気分転換で喫茶店で会議に出席する際に周りの雑音をシャットアウトして会議に集中する際はイヤホンが役に立ちます。

また会議以外に仕事で集中したい場合や音楽を聴きながら仕事をしたい際にもイヤホンが役に立つかと思います。

最近はAppleのAirPodsに代表されるような完全ワイヤレスイヤホンが増えていて興味がある方も多いかと思います。

今回はこれまで使った中で個人的に良かったものをご紹介したいと思います。

目次 (クリックで各コンテンツにジャンプします)

Jabra Elite 65t

まずはJabra Elite 65tです。

Jabraというメーカーは日本であまり聞いたことが無い人も多いかと思います、Jabraはデンマークの会社でビジネス向け、および医療用のヘッドセットで定評のあるメーカーです。

やはり元々ヘッドセット専門メーカーなので通話がクリアでオンライン会議に使いやすかったです。また、完全ワイヤレスですが接続が安定していて途切れるようなこともほぼありませんでした。

その他、ノイズキャンセリングや外音取込の機能もあり環境に合わせて音楽を聴きながら仕事をするのにも向いています。

このElite65tは新しい機種も出ていますが元々2万円以上だった価格が1万円前後で買えるようになりかなりお買い得だと思います。

メーカーサイト

SONY Xperia Ear DUO XEA20

次はXperia Ear DUOです。このイヤホンは少し変わっていて耳を完全に塞がないイヤホンで周囲の音と音楽の両方が聞こえます。メーカーでは「デュアルリスニング」と説明があります。

通話や音楽を聴いていても周りの音が聞こえるので周りに気を使いながら通話をしたりという事が可能です。

また独特の形ですが慣れれば楽であまりイヤホンをしているような圧迫感みたいなものがありません。一時期オンライン会議ではずっとこれを使っていました。

このイヤホンはボイスアシスタントという機能が非常に面白く、状況に合わせた天気・ニュース・予定の読み上げてくれたりします。また受信したLINEメッセージの読み上げたり音声でメッセージを入力・送信も可能です。

今は旧商品で小売店で入手は出来ないかもしれないですが、同じタイプの首掛けのワイヤレスタイプや有線対応のものもあります。

機械が苦手な人は有線タイプを使うと簡単で非常にいいです。

メーカーサイト

Sony WF-1000XM3

次は発売直後、強力なノイズキャンセリング機能と高音質で大ヒットしたSONYのWF-1000XM3です。今もAirPodsと並ぶ人気のイヤホンです。

このイヤホンはノイズキャンセリングがすごくよくて相手の声がかなりクリアに聞こえます。ただマイクが色々な音を取り込みすぎるようで静かな場所で通話する方がいいようです。

ノイズキャンセリングがすごくいいので仕事に集中したいときや通勤時にに使うのはすごくいいかと思います。

メーカーサイト

まとめ

今回は個人的に使ってよかったオンライン会議に使えるイヤホンをご紹介しました。

個人的に順位をつけると、
1位 Experia Ear DUO
2位Jabra Elite65t
3位WF-1000XM3
かなと思います。

今回の趣旨ではないですが音楽を聴くなら
1位 WF-1000XM3
2位Jabra Elite65t
3位Experia Ear DUO
です。

お買い得度は断然Jabra Elite65tです。

個人的な見解ですがご参考になればと思います。

最近の解決事例(お客様の声)

お問い合せフォーム
TEL:06-6484-5470