POSシステム

『POS』とは『Point of sales』の頭文字で、販売時点情報管理のことを言います。

レジ打ちミスや不正の防止を目的として1970年代のアメリカで導入発展しましたが、現在ではスーパー・コンビニなどで在庫管理やマーケティングツールとして用いられています。

POSシステムを導入すると、「いつ、どの店で、どの商品が、いくらで、どれだけ売れたか」という販売実績のデータ把握が可能となり、販売実績の動向が可視化できます。

また蓄積されたPOSデータに、天候予測等の新しいデータを加えることにより、販売予測や仕入発注等に役立てることもなされています。

最近の解決事例(お客様の声)

お問い合せフォーム
TEL:06-6910-1666