デフラグ

パソコンのハードディスクなどにおいて、断片化されたファイルを連続的な領域に配置し直すこと。

あるパソコンを長年利用する中では、普通にパソコンを利用しているとハードディスクに対してファイルを繰り返し追加したり削除したりすることになります。
するとパソコンの中で、一つのファイルが分散して保存されている状態(フラグメンテーション)が発生します。

そうなると、パソコンのハードディスクドライブのヘッドの移動距離が増すことにより、ファイルの読み込み時間が長くなったりヘッド自体の故障が発生したりします。

デフラグは、そうしたフラグメンテーションを解消して遅くなったパソコンの動きを早くする手段のひとつであり、パソコンのハードディスクを整理することを意味します。

最近の解決事例(お客様の声)

お問い合せフォーム
TEL:06-6910-1666