SSL

SSL(エスエスエル:Secure Sockets Layer) とは、WebサーバーとWebブラウザーとの間に暗号化し送受信できる通信方法で、機密性の高い個人情報やクレジットカードの情報などを取扱う際に利用されます。

SSLを利用すると通信される情報が暗号化されるので、万が一情報の送受信中に情報を見られても暗号化によって大切な情報が守られます。

SSLは様々な方法で認証されたサーバにしか発行されませんので、SSL化されたホームページを持っているということは信頼性を証明するもので、ホームページを訪れたユーザに安心感を与えることができます。

SSLを導入したページは暗号化の証として、URLが「https:」から始まり、鍵マークが表示されます。
パソコンで使っているブラウザによって鍵マークの表示場所は異なります。

最近の解決事例(お客様の声)

お問い合せフォーム
TEL:06-6910-1666