インターネットが見れない・共有ファイルが見れない等・・・ネットワークトラブルの対処方法

大阪・西宮・神戸のパソコントラブル等のITサポートのアスモチ(株)のハカセが、大阪市中央区のアスモチ大阪オフィスからお送りします。

今日はよくあるご相談の一つ、ネットワークのトラブルの対処についての話題です。

ネットワークのトラブルといってもピンとこない方もいるかと思いますので、具体的にいうと「インターネットが見れなくなった」「インターネットが遅い」「社内の共有フォルダーが見れない」等のトラブルです。

今回はインターネットが繋がらない、ネットワークプリンターに繋がらない場合の対処についてご説明します。

トラブルの原因を絞るために、まず最初に確認すべき事

まずは確認すべき事は、同じ現象が他のパソコンでも起こっているのか否かです。

これを確認する事で問題の原因が絞れます。

・自分のパソコンだけの場合
考えられる原因の可能性は、パソコンの問題・パソコンに繋げているケーブルの問題です。

・一部のパソコンだけの場合
考えられる原因の可能性は、パソコンの問題(可能性は低いですが)・パソコンに繋げているケーブルの問題・中継しているHUBの問題です。

・全てのパソコンが同じ状況の場合
考えられる原因の可能性は、パソコンの問題(可能性は低いですが)・HUBやルーターの電源の問題・ルーターの問題・プロバイダーの問題・回線の問題です。

すごく大まかではありますが少し絞れました。
自分のパソコンだけの場合はかなり絞られているので対処は非常に簡単です。

次は原因として考えうる可能性が大きいもの・簡単に調べられるものから順に対応して行きます。

LANケーブルや、HABやルーターの電源の問題

意外とよくあるのがLANケーブルが抜けていた、HUBの電源が抜けていた、ルータの電源が抜けていた、というケースです。

LANケーブル・電源の確認

HUBやルーターのランプが光っていることを確認してください。

LANケーブルの確認

LANケーブルの状態が下記のような状態になっていないかの確認をします。

LANケーブルのツメが折れている

LANケーブルのツメが折れている場合、LANの差し口との接触が悪くなっていて繋がったり繋がったりする場合があります。

ケーブルの中がむき出しになっている

ケーブルの中身がむき出しになっていると断線する可能性が高くなります。

HUBやルーターのランプが全て消えている場合

HUBやルーターの電源が抜けている可能性が高いです。電源コードを正しく刺してください。

LANケーブルが正しく刺さっているのにHUBやルーターのランプがついてない場合

HUBやルーターの機械的な故障の可能性があります。
HUBやルーターを再起動してそれでもランプが付かない場合は、修理に出すか買い替えるかの対応をしてください。

HUBやルーターのランプが光っている場合

LANケーブルが原因の可能性が出てきます。
LANケーブルはHUBやルーターから追っていきパソコンに正しく繋がっているかを確認します。
繋がっている場合はパソコンのLANケーブルの挿し口のランプが光っているか否かを確認します。

パソコンの挿し口のランプが光っていない場合

LANケーブルの断線かパソコンの問題のどちらかになります。

それらを確認するために、次のステップにいきます。

パソコンのコントロールパネルで状況を確認

コントロールパネルを開きます。

コントロールパネルを簡単に開くにはWindowsマークの右にある検索ボックスに「con」と入力します。そうすると上にコントロールパネルが出てきます。

コントロールパネルをクリックします。

「ネットワークとインターネット」の箇所の「ネットワークの状況とタスクの表示」をクリックします。

次に左側の「アダプターの設定の変更」をクリックしてください。

クリックするとネットワーク接続の状況がわかる画面が表示されます。

イーサネットの個所が「ネットワークケーブルが接続されていません」と表示される場合

ケーブルがつながっているのにこのような状態の場合は、LANケーブルが断線している可能性が高いのでLANケーブルを取り替えてください。

 

イーサネットが半透明で「無効」と表示される場合

この場合はLANの刺し口が機能していない状態なので、さらに調べます。

状態を無効から有効にするには「イーサネット」を右クリックして、「有効にする」を左クリックすることで有効に変更できます。

イーサネットを有効にできない場合

LANの端子もしくはパソコンのマザーボードが故障している可能性が高いです。基本的にはパソコンの修理が必要です。

イーサネットを有効にできた場合

この状態でインターネットにつなげることができるかを確認してください。

有効にできたのにインターネットに繋がらない場合は、さらに詳細を確認します。

 

元の「ネットワークと共有」の画面に戻って、「アクティブなネットワークの表示」の箇所に表示されている「イーサネット」をクリックします。

クリックすると別のウィンドウで「イーサネットの状態」が表示されるので、表示されている内容を確認してください。

下記の状態の場合はインターネットに問題なく繋げている状態です。

「動作状況」という箇所を確認し、「送信」・「受信」が0(ゼロ)の場合、インターネットが使えない・プリンターが使えない状況になっています。

送信・受信が「0」の場合、ルーター、HUB、もしくはパソコンの故障の場合と下記の場合が想定されますので、次にいきます。

ルーターの設定の確認

ルーターの設定の確認

プロバイダーの接続設定やルーターの設定が間違えていないか確認してください。
ごく稀ですが設定が何らかの原因でリセットされている場合もあるので、その場合は設定をやり直します。

設定が正しいのに繋がらない場合

ルーター・HAB・パソコンの機械的な故障の可能性、回線業者の主装置の故障の可能性、プロバイダーの問題の可能性があります。
回線業者の主装置の再起動・ルーター本体等のの再起動を試してください。

再起動したのに繋がらない場合は回線やプロバーダーの障害の可能性があります。
回線業者やプロバイダーのホームページにある障害情報を確認するか、直接窓口へ問い合わせをする必要があります。

状況に応じて対応してください。

まとめ

今回はインターネットが繋がらない、ネットワークプリンターに繋がらない場合の対処についてご説明しましたが、インターネットが遅い・インターネットがたまに切れる等のトラブルの場合はまた違った対処が必要ります。

ただ基本は同じ問題の切り分けとその対処です。
問題の切り分けができれば問題解決はほぼできます。

根気強く、一つづつ問題を確認していくことがネットワークトラブルの対処の一歩です。

アスモチではこのようなネットワークのトラブル解決のサポートも含めて、大阪市中央区を中心とした大阪・西宮・神戸の事業者様のパソコントラブル等のIT全般のサポートを行っています。

お気軽にご相談ください。

最近の解決事例(お客様の声)

お問い合せフォーム
TEL:0798-22-5062