子育て中のママさん等のデザインとコーディングの人材を募集しています

アスモチ株式会社では、デザインとコーディングの雇用での人材を募集しています。
現在、在宅ワークの導入・運用支援サービスを準備しており、今回はそのモデルケースとなりますが、安心して勤務して頂けるように致します。

わたくしどもの『アスモチ』という会社について、
簡単にご案内しておきます。

 

アスモチ

◆『アスモチ』設立の経緯◆

2017年10月から新たにスタートした会社です。
それまでも2008年10月の設立以来、コンサルティング会社としては存在していました。

会計事務所をしている公認会計士・税理士のコッティが設立した会社です。
上場会社や中小企業様に対して内部統制や会計の仕組等のコンサルティングや上場準備、ISO等のコンサルティングをしています。

コッティは、『中小零細企業のビジネスを良くしたい』というパッションがあり、

会計事務所としての仕事以外で、中小零細企業のビジネスをどうやったら良くできるか?

ということを、ずーっと考えてきました。

そして、大半の中小零細企業が、
・ITをうまく使いきれていないこと(ITトラブルサポート)
・情報発信、集客の仕組ができていないこと(webサイト制作・運用)
・業務システムを活かしきれていないこと(システム開発)

という3つの大きな問題を抱えており、
これらがビジネス加速のボトルネックになっていることに、悶々としておりました。

会計事務所のお客様である社長様との毎月のミーティングのなかで、社長様に色々とアドバイスはするものの、
なかなか上記のボトルネックが解消されないことに、悶々としておりました。

そして、悶々としながら、なにげなく顔を上げると、
目の前にいる10年来の公私の友人であるハカセが、

上記3つがすべてできる人間であることに気が付きました。

そこから、あの手この手でハカセを勧誘しましたが、
ハカセはなかなか首を縦に振りません。
ハカセも自分で一国一城の主としてビジネスをしていたからです。

アスモチは必ず中小零細企業のビジネスを良くするポテンシャルがあること、
仕組みづくりさえきちんとできたらとても意義のある面白いビジネスであること等、

3ヵ月くらいあの手この手で語り掛けた結果、

とりあえず週3日手伝ってくれることを、
ハカセはしぶしぶ承諾してくれました。

そして、とりあえず週3日からはじまったものの、
3日ではアスモチの仕組作りがなかなか進まないことに気が付き、

じゃあもう1日増やして4日、

そして気がついたら5日、

という感じで、
現在は、フルに週5日ハカセは邁進しています。

本格稼働は2018年の新年明けからに関わらず、
色々なかたがたのお陰様で、

ITトラブルサポート・サービスは週に5件ほどお呼びがかかり、
Webサイト制作・運用サービスは、既に7社様ほどとお仕事させて頂いております。

◆『アスモチ』の社名について◆

アスモチ

社名である『アスモチ』の意味は下記のとおりです。

『あなた(お客様)も、わたし(アスモチ)も明日お餅が食べられますよーに♡』

あなた(お客様)も、わたし(アスモチ)も、明日きちんとお餅(おまんま)を食することができますよーに。

『明日フェラーリに乗れるようにしますよ』のような、短期的なギラギラしたことをお手伝いするのではなく、
中小零細企業のビジネスの邪魔をしているボトルネックを外す長期的なお手伝いをしますよ。

地味な仕事ですが、確実に、
ITの適切な利用、情報発信・集客、業務の有効化のお手伝いをして、
確実に中小零細企業のお困りごとを解決して、長期的な本質的なビジネスの発展に尽力致しますよ。

わたしたちも『アスモチ』で良いので、
仕事に見合った適切な報酬を頂戴できたら結構ですよ。

 

◆アスモチのwebサイト制作・運用支援のポリシー◆

アスモチ

アスモチは、
『中小零細企業のビジネスを良くしたい』に、とてもこだわっています。

従って、
見栄えの良さだけを重視したwebサイトの制作を、短期間で多数こなすことは致しません。

むしろ、お客様のビジネスにとって今一番必要なことは何か、
ビジネスの導線をしっかりと作ることができるのか等を、
お客様と一緒に考えて、時間をかけてwebサイトを作り込んでいきます。

そして、制作後も、
サイトの解析や、継続的なコンテンツのアップを実現できるためのお手伝いして、
確実にお客様のビジネスが成功するように致します。

 

◆『アスモチ』のwebサイト制作・運用のお値段◆

アスモチの社名のところで申し上げたように、

アスモチは、
お金をたくさんたくさん得たいとは思っていません。

ただし、
『中小零細企業のビジネスを良くしたい』を実現するためには、

手間も時間もかかりますし、
アスモチ自身が常に新しい情報や知識を得て、スキルを磨き、絶え間ないブラッシュアップをする必要があります。

そのためには、
時間とお金が必要です。

そういう意味で、
あまりにも安いお値段でお仕事を引き受けることはしません。

また、
『中小零細企業のビジネスを良くしたい』を実現するために役立つなら、
積極的に時間とお金を投下します。

一緒に働くメンバーが必要と提案して頂いたものは、協議のうえで、
有効と判断したら、積極的に導入・購入します。

 

◆『アスモチ』の社風◆

アスモチ わいわい

コッティは、理屈で考えて、一度決めたことは必ず実行するタイプです。
どちらかというと、厳しくしつこいです。

一方、ハカセは、とても優しい人間で、
人当たりもとてもソフトです。
老若男女問わず、とても気に入られることが多いです。

メインメンバーであるその二人のキャラクターが、
ちょうど良い按配に交じっているのがアスモチの社風です。

コッティがきつ過ぎると、ハカセがうまいこといなしてくれます。
ハカセが優しすぎると、コッティが引き締めます。

やる時はやりきり、
抜く時は抜き、

ほんのすこしの「やらないと決めたことを絶対やらない」を守ることができるならば、
あとは自由です。

提案や前向きな批判はどんどんしてください。
過ちはすぐに認めます。そしてそれを確実に次に活かしていきます。

小さい失敗はいっぱいしたほうが良い、という考えです。

 

◆『アスモチ』のその他のメンバー◆

マーケティングやSNS等の外部専門家のかたがたとタッグを組んでお仕事をしています。
また、弁護士や社労士のかたがたからも、中小零細企業のビジネスに役立ついろいろなノウハウを提供頂いています。

それに、
セバスチャンという女性のバックオフィス業務スタッフもいます。

アスモチのスタッフについてこちらでご紹介しています。
是非、ご覧ください。
http://koshicon.com/staff/

◆『アスモチ』の今後について◆

急激に大きくしていくことはしません。

ただ、少しずつ着実に、品質を上げながら、
スタッフの人数を増やしていきたいと思っています。

そして、
より多くの中小零細企業様のビジネスを良くしていきたいです。

 

◆雇用条件等◆

下記のページをご参照ください。
http://koshicon.com/recruit/

 

◆アスモチ女性スタッフ セバスチャンへの社労士インタビュー◆

下記のページもご覧ください。
http://koshicon.com/asmochiinterview/

 

おまけ
『ハカセ』という名前は、
ITとかwebが得意な理知的なイメージから授けられた名前ではなく、

諸説がありますが、
バイオニリストの葉加瀬太郎さんに似ているからとか、バックトゥザフューチャーのドク(博士)に似ているからとか、

そこからついた俗称です。

リアル社会でも、大半のかたから『ハカセ、ハカセ』と連呼されています。。。

最近の解決事例(お客様の声)

お問い合せフォーム
TEL:0798-22-5062